「ここから」 vol.012 ぽかぽか「温活」を始めよう!
2/8

  男女を問わず、冷えに悩む人が増えている昨今。体温の4割は筋肉が生産しているため、運動が不足しがちな現代人は筋肉量の減少から体が冷えやすい傾向に。体温が下がると、血管が収縮して血行が悪くなり、体のあらゆるところに不調が起こります。 中には自覚症状のない冷えもあるので注意が必要。手足のほてりや顔ののぼせを感じる人は、下半身の冷えが原因で血液が上半身に集まっている可能性があります。また、食事をしただけで汗が噴き出る汗かきの人は、体温を奪う水分が体内に多い証拠。今一度、自分の体の状態を確認しましょう。 では、冷えを解消することでどんなメリットがあるのでしょう。まず、全身の血行が良くなることで、臓器の働きが活発化。便通が改善され、美肌効果も期待できます。また、体温が上がると代謝がアップするので、太りにくくなり、糖尿病や高脂血症対策にもつながります。免疫力も高まるので、風邪予防にも効果的です。 冷えは万病のもと。対策を万全にして、健康生活を始めましょう。 2冷え解消で体にメリットたくさん□平熱が36.5℃以下□おなかが冷たい□足先が冷たい□汗をかきやすい□手足がほてる□顔がのぼせるチェックリスト一つでも当てはまる人は冷え対策を!隠れ冷え男性も要注意!「隠れ冷え」が増加

元のページ 

page 2

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です