「ここから」 vol.012 ぽかぽか「温活」を始めよう!
8/8

 最近、話題の〝ハイブリッドスイーツ〟とは、2種類以上のスイーツを融合させた新感覚スイーツのこと。そこで今回は、「クレームブリュレクレープ」と「クロフィン」をピックアップ。ハイブリッドテーマスイーツクレープなのにクレームブリュレ!?見た目も味の変化も新感覚 クレープ、なのに食べるとクレームブリュレの味という不思議なスイーツで、神戸・三宮にある「神戸バタークレープ専門店 ヒステリックジャム」(http://hysteric-jam.com/)の「クレームブリュレクレープ」(560円)も大人気。クレープ生地中の一番下にバニラクリームと生クリーム、その上にコーンフレークを乗せることで、食べ進めるうちに味が変化するのも魅力です。上の生地の表面はパリパリにキャラメリゼされ、見た目も味もまさにクレームブリュレ!Topics 2クロフィン外はサクサク、中はもっちり濃厚クリームもクセになりそう クロフィンは、クロワッサン生地をマフィンの型で焼いたモノ。東京や福岡で展開中のベーカリーカフェ「Brioche Dorée(ブリオッシュ ドーレ)」(http://www.briochedoree.jp/)で販売されている「マフィノワズリ」(380円)は、外はサクサク、中はもっちりとした食感が特徴です。中心にたっぷりと入った濃厚なクリームも食べ応え十分。特に、ヘーゼルナッツ風味のチョコレートクリームが入った「ヌテラ」は、クセになりそうな味わいです。編集:サンケイリビング新聞社http://www.ifsco-group.com/バターをたっぷり使った生地も自慢。甘さ控えめのクリームで、いくらでも食べられそうフランスで約350店舗を展開する「Brioche Dorée(ブリオッシュドーレ)」の「マフィノワズリ」Topics 1クレームブリュレクレープ

元のページ 

page 8

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です